失敗しない風俗店選び

photo1

特色のページでも触れたように、岡山県は岡山県独自の“風俗のルール”が存在して、実際どんなことが出来るのかって事で言えば、お隣の兵庫や広島とも多少異なるって事は覚えておこう。

 

かくいう私も学生時代、値段帯が割と低いピンサロばかりで遊んでいたが、たまたまパチンコで大勝ちしたときに、「よっしゃ、今日はちょっとソープで豪勢に!」と2万円ほどを握り締めて、意気込んで乗り込んだのに、そのときにお相手していただいた女性(確か、池内サンって名前の40前後の女性。愛染恭子似)に、「あぁ、岡山のソープは、ソレないんよ。知っとらんかったん?」と、諭されたおぼえがある。知っていたらと、知らなかったではショックの大きさが違う。それでもダメなもんはダメ。だけどいい事だって沢山ある。それはこの街でこの時だけ、他の街にはいない…そう地元岡山の女の子との出会いとふれあいに他ならない。つまるところタイトルのとおり、なにが失敗しないためのポイントなのか?はっきり言おう。それはこの心持ちだと私は思う。プレイがどうだろうと、プロフィールの3サイズや年齢や、そして写真と少々異なっていようと、そこにいるのは「風俗嬢と客」ではなく「擬似恋愛中の男女」なのであるという考え。そんな相手と過ごす時間には、男らしい思いやりや優しさを忘れずに…これこそが二人の時間を楽しくさせてくれる最重要ポイントだと、私は信じている。支離滅裂なようで、こんなことも忘れてしまう男性が最近は多いとか…是非心がけて欲しいものである。